今日購入したものは750g、デカイ、高い(汗)

活けものを開いて塩(動画のように身がピクピクします)。恒温高湿庫で少し寝かせてご提供しております。

既にお気づきの方もいらっしゃりますが、当店、7,000円のコースより10,000円のコースの方が利益が小さいです(笑)。利益率ではなくて、利益額です。

ノドグロのカラスミ

先日、ノドグロ尽くしを食べたい、というお客様がいらっしゃいまして、1.28kのノドグロを仕入れたところ、卵が入ってました。そこでカラスミを作ってみたのですが、、、美味い‼️

いわゆるカラスミはボラの子なんですが、ボラ自体は脂もなければ味も薄く、そもそも市場にあまり出回りません。

一方、脂もノリノリで味わいも強いノドグロの子、、、そりゃ美味いっしょ、と思って作ったら驚きの美味しさ。

何分ちょびっとしかないので、1.3万円~のコースの方にご提供しております。

お客様からのお言葉

先日、こんなお言葉をいただきました。
ご自身のお腹をさすりながら「内臓が喜んでます!」
これは私にとっては新鮮、新しかったなぁ。思わず笑ってしまいました。

私たちもお客様が思わず笑ってしまうような”新しさ”ご提供できるよう努めてまいります。

直近の予約状況ですが、10月1日から5日まで空席多めです。
お検討くださいませ。

いくら

昨年は記録的不漁だったイクラ、今年は平年並みのようで、ひと安心です。

余談ですが、今年の4月にイタリア出張した際に、これはイクラにも合うのでは?というワインがありまして、先週日本に入港しました。で、昨日合わせてみたら、これが、、、笑。これほどワイン単体の美味しさと、魚介との相性が高次元で両立したワインを今の私は他に知りません。

(なぜか・笑)新しい店舗のグラスワインでご提供予定です。

柳橋市場で見かける鰻の、7,8割(感覚的ですが)は中国産で1匹250g前後です。養殖ものは国産でも中国産でも味の違いが小さく、250gは重箱に丁度1匹入る大きさのようで、結果的に中国産のこのサイズが一番売れるようです。

今月、当店では天然ものの、500gぐらいのサイズをご用意しております。脂も品がよく、肉厚で食べ応えがあります。1万円のコースになってしまいますが、是非お試しくださいませ。

余談ですが、当店オープン以来、鰻は天然ものを使っております。時々余ってしまうので自宅で食べるのですが、天然ばかり食べてるせいか、鰻屋さんの鰻、脂が強すぎて食べれなくなってしまって、、、これはこれで不幸ですよね・涙。

バナーネ(白無花果)

結構気に入ってます。旬が短いので是非!

今年に入ってキャンセルが片手で数えるほどしかなかったのですが、8月は直前のキャンセルが5回もあり、その瞬間は凹んだのですが、その内4回は当日埋まり、とても助かりました。残りの1回は予約時間の30分前だもんなぁ・泣。

ブログに予約状況をどの程度記していこうか、試行錯誤していましたが、上記を踏まえて暫く止めておこうかなと思います。当日でも空いている日ありますので、当店を思い出していただけましたら、是非お電話くださいませ。

なお、ご参考までに9月後半から10月まで7~8割ぐらいのご予約頂戴しております。一方で、来週13日まで結構空いていますので、ご検討下さいませ。

回顧

8月の一皿。
尾鷲又は篠島の紫雲丹 マンゴーのふわふわかき氷
これは絶賛の嵐でした!具体的にはお客様から
「なんて涼しげな!」
「この組み合わせは初めて!」
などなど。
ん?“絶賛”ではなくて、“驚き”ですね、これは・笑
1ヶ月ぐらい勘違いしてました・笑

定休日

明後日6日(木)を予定していましたが、本日皆様無事にキャンセルになりましたので、6日は営業しようと思います。10名様まで承ることができますので、貸切も含めてご検討のほど、よろしくお願いいたします。

本日お一組様だけなかなか連絡がつかず、まさかまさかの営業かとビクビクしていましたw。仕事するのは全然ありがたいのですが、自転車での移動中に何か飛んで来ないか心配で、会社員時代に使っていた原付のヘルメットを用意して備えていましたが、杞憂に終わりましたw。

というわけで、本日はオフ、ではなくて、新店舗の厨房レイアウト等の検討をしております。近日中に公開しますね、

ドルチェ

9月のドルチェは、沖縄を感じる一品にしてみました。ジェラートには、西表島の黒糖を練り込み深いコクとチョコレートの様な優美な香りが楽しめます。栗のコンポートには、伊江島のラム酒を染み込ませます。黒糖と同じサトウキビの搾り汁のみで仕込のまれたラム酒の香りが、一体感を与えます。ピスタチオのキャラメリゼには、乳製品との相性がよい宮古島の雪塩をからませ、全体の甘さのバランスを整える役割を。ぜひお試しください。