赤車海老

今月の一皿目

赤車海老の頭と殻からとった出汁を煮詰めたソースでマリネした赤車海老の身、赤車海老の身を軽く火入れしてフードプロセッサーにかけた後に一子相傳味醂・黒糖と共に煎った赤車海老(いわゆるおぼろ)、マスカルポーネチーズ(ティラミスに使うチーズ)、藁で燻した黒胡椒

ブランドブラン、樽感控えめなシャンパーニュと好相性です。

赤車海老、10年料理してますが、初めて手に取りました。かなり美味。車海老より上かも。とにかく面倒、もとい、手間がかかる・笑。お客様の笑顔のために←優等生的回答・笑、コツコツ、とにかく寸分の殻も混じらないように丁寧に剥いております。

赤車海老はアミノ酸と核酸の両方を持ち合わせています。バランス的に少しアミノ酸が欲しかったのでチーズを添えています。

シェアいただけるとうれしいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です