ワンポイント料理教室

一回で終わってしまいそうだったこのコーナー・笑。思い出しましたので、今日は天ぷらについて。揚げ方はクックパッドに数多く掲載されていますので、味付けを。

天ぷらには塩か天つゆか、近しい方と衝突された方もいらっしゃるのでは?・笑。天つゆには醤油や味醂が入っていて、この中にアミノ酸が含まれています。そのため、核酸が含まれている天種(今の季節ですと穴子、鱧、鱚、鮎、白魚など)は天つゆでお召し上がりいただくと、旨味の相乗効果が生まれます。

野菜はアミノ酸が含まれていますので、天つゆでお召し上がりいただいても相乗効果は生まれません。あと、車海老ですが、断然塩で食べたくなりませんか?(私だけ?)車海老にはアミノ酸も核酸もバランスよく含まれています。ですので、シンプルに塩でお召し上がりいただくのがよろしいかと思います。

ただ、以上はあくまでも旨味の話で合って、そこに酸味や甘味を足したい場合は天つゆで、触感を重視したい場合は塩で、などの使い分けもあるかもしれませんね。私は魚の天ぷらは多少触感を犠牲にしても、旨味の相乗効果が欲しいので天つゆで食べたいです。

当店のお料理7皿は全て旨味の相乗効果を狙っています。是非お試しくださいませ。

シェアいただけるとうれしいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です