テレビの効果

8月11日に姉妹店を中京テレビ、大徳さんで取り上げていただきました。一週間前ぐらいに前撮りしていただき、当日夫婦二人、4時起きで仕込んで、7時からのリハーサルに間に合わせ、10:00の生放送でもう一度。田舎生まれの私としては、テレビ局に入れて、変な達成感がありました・笑。4分程度の放映でしたが、いい思い出になりました。唯一の後悔は、「控室ご準備しましょうか?」と言われ、「いやいやいや、取り上げていただけるだけで充分嬉しいので、簡易的な椅子の一つでもあれば」と応えてしまったこと。またとない機会なので、準備してもらえばよかったな~。

その後、お客様は少し増えましたが、想定外だったのが、姉妹店HPへのアクセス数。100倍ぐらいになり、広告収入もガッツリ伸びました!これ、全てmurataの原材料に充てます!

私たち、飲む食べる以外の贅沢に全く興味がないので、このような形で得られた収入は全てお客様のために使います。私は飲む食べる以外の趣味は将棋ぐらいで、SNSで一日2,3局対局し、負けたときは敗着を探して、あ~この手がいかんかったか~と頭を抱え、こんな生活ですこぶる幸せです。

あと、姉妹店が流行ったらそっちに力が入って、murataは大丈夫なの?との声が聞こえて、、、今のところきませんが・笑、一日限定20食で営業しており、あくまでも本業はmurataですので、ご安心くださいませ。

まだまだ暑い日が続きますが、こんな調子で日々頑張っておりますので、お時間ございましたら是非、当店へ足をお運びくださいませ。皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

因果応報

あまり好きな四字熟語ではありません。会社員のとき、よく怒る(キレる)上司、先輩が、よくこんなことを言っていました。お前が俺を怒らせるんだよ。つまり、お前の言動が原因で俺は怒りたくもないのに怒ってるんだよ、と。何とも理不尽に感じました。

怒っているのは他者を威圧したい、権力を誇示したい、自分の言うことに従わせたい、など、本人に何かしらの目的があってのことです。そこを分かって怒る人はよかったですが、分からずに怒る人が上司になったりすると最悪でした・笑

ところで、また姉妹店の話で恐縮ですが、11日(日)放送予定の、中京テレビ大徳さんに取り上げていただけることになりました。とてもありがたいです。日頃の行いが良いのでしょうか・笑。あれ、murata さん、因果応報が好きなんですね。

苦情

姉妹店の話になりますが、オープンから9ヶ月で2件、同じ内容の苦情をいただきました。お鮨の持ち帰りだから、魚が傷んでいる、といった類の苦情を想像されるかと思いますが、実は酢飯なのです。

姉妹店では一般小売されていない赤酢を使っています。とても個性的な風味・旨味で、人によっては、においいが不快に感じるようです。同じメーカーの酢を使っているお鮨屋さんに相談したら“あるある”でした。また、この赤酢でガリを作ったら、大変(いろんな意味で)だったとのことでした。

この苦情は氷山の一角だと思います。メーカーも一定の割合で敬遠されることが分かっているから一般小売しないのかな、と想像します。

当店のお客様でも、姉妹店をご利用いただき、不快な思いをされた方がいらっしゃるかもしれません。申し訳ございませんでした。前日までにご予約いただければ白酢の酢飯をご用意できます。これに懲りずにどうぞよろしくお願いいたします。

nagoya murataさんノックアウト

7月の実績締めたらノックアウト。原価率が…。会社員の時、入社◯年目研修で、原価管理とか原価企画とかあったなぁ、真面目に受けとけばよかった・笑

それにしても犯人は誰だ。あの桑名の二枚貝か。朝早く市場で一人辺り2万円を超えるような飲食店と大きいの取り合ってたなぁ。

それとも三河湾の活けのあの海老か。でかいのから6本下さいとか言っちゃってたなぁ。冷凍のブラックタイガーじゃダメなのか(駄目でしょ!)

いやいや、夏と言えばあの貝でしょ。あ・わ・◯。産直で勝手にどんどん送ってくるんだよなぁ。村田さんいいの入ったので送っときましたよ~って事後報告・笑

いや、でも犯人は分かっているんだ。(えっ?今までのくだりは…)北海道時々淡路のあの黄色や橙の食材だ。いつだったかのブログでご飯が見えないぐらいのせます、と言ってしまったからなぁ。自業自得か。取り消すか(駄目でしょ!)。

そう言えば堀江貴文さんが自信の書籍で、有り金は全部使え、って言ってたなぁ(多分趣旨違うけど・笑)。

全然儲かりませんでしたけど、不思議と楽しかったです。今月もこの調子で頑張ります。お時間見つけて遊びに来てください。

もう一回