物価

会社員の時に”年計”を作る仕事に携わったことがあります。文字通り、翌年の売上見込みですね。その際、消費者物価指数も参照していました。最近の生鮮食品は、統計の読み取り方により多少異なりますが、1年前に比べて0.5%程度の上昇です。

ところが市場では全く異なる感覚です。当店が今月使っている食材でいうと、浅利大1.5~2倍、蛤1.5倍、穴子1.3~1.5倍などなど。どちらかと言えば贅沢品に分類される食材は軒並み大きく値上がりしていますね。そして、贅沢品の割合は生鮮食品の中で極めて小さいでしょうから、全体の物価指数にあまり影響を与えていないと思われます。

会社員の時の話に戻って、同期でこんなことを言っていた輩がいたことを思い出しました。「俺、鰻と穴子の味の違いが分かんねぇ。」当時は、「じゃぁ鰻食べずに穴子だけ食べとけば。」と応えていましたが、今同じ状況が生まれたら、「じゃぁ、国産の鰻と穴子は食べずに、中国産の鰻だけ食べとけば。」と応えるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。