海老からとった出汁を煮詰めて

ある日の市場で、大きめの地の手長海老と地の牡丹海老が両方売ってました、こういうのは何も考えずに即買い。味噌たっぷりですし、いい出汁がとれます。今まではこの出汁をリゾット、パスタに使っていました。

しかし、最近GV(ガストロヴァック)なる調理法を知り、いろいろ試作をしております。平たく言うと、海老の頭や殻からとった出汁を煮詰めてソースを作り、そのソースで生の海老身をマリネする、といった感じです。

ちなみに、海老にはアミノ酸も核酸も含まれているので、比較的味付けを要しない食材と言えるかもしれません。塩は必要ですけどね。

シェアいただけるとうれしいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です